コレステロールを酸化させる物質を排除してくれる青汁

野菜不足にならない生活がだいじで、何と青汁は余分なコレステロールをきれいに体の外に出してくれます。そして、主役は青汁=野菜がたくさんはいってる食物繊維で、これは自分自身は栄養にならないで便として排泄されます。そして食物繊維は腸を掃除してくれるといわれてますが、圧倒的に多く含まれる成分で、日ごろ肉中心の方にはとても便利な青汁。ですが、コレステロールが動脈硬化の原因というのは間違っていて、問題は悪玉コレステロールが酸化すること。

血管にこびりついてしまった悪玉コレステロールを酸化させるのが活性酸素で、血管御柔軟性がなくなり、古くなった水道のホースの様にがちがちに。血管が老化するということ。ですが、青汁はこの活性酸素に対抗する抗酸化成分が豊富で、悪玉コレステロールの酸化を防ぐ役目があります。

結果悪玉コレステロールの動脈硬化を食い止めさらにコレステロール値まで下げてくれるのです。そして、健康診断でコレステロール値が高いと指摘されたら手軽な青汁を試して見てください。ですがこれは薬ではなく野菜を積極的に食べること、運動も必要。あくまで健康のサポートとして取り入れましょう。ぜひ習慣化させてみるべきです。

 

ふるさと青汁は買ってはいけない?